シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 防波護岸における防砂シートに及ぼす波の影響に関する実験的検討

作成年度 2010年度
論文名 防波護岸における防砂シートに及ぼす波の影響に関する実験的検討
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 寒地土木研究所月報 第684号
発表年月日 2010/05/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒冷沿岸域チーム菅原 吉浩(Yoshihiro SUGAWARA)
北海道開発局函館開発建設部築港課港湾計画官時田 恵生(Akio TOKITA)
抄録
 防波護岸の裏込石上に敷設される防砂シートに及ぼす波の影響を明らかにするため、水理模型実験 を実施した。その結果、波高が大きく裏込石内の水圧が大きいほどシートのひずみが大きいことや、 施工時だけでなく埋立て完成後もシートには水圧変動に合わせてひずみが発生していることが分かっ た。また、堤体前面からの波に比べて堤体背後からの波によるひずみは約40倍大きいことが分かった。 さらに、裏込石法面上に粒径の小さい砕石を施工することにより、防砂シートのひずみを低減させる 効果があることが分かった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.