シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 2段スリット堤の波圧特性について

作成年度 1989年度
論文名 2段スリット堤の波圧特性について
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1990/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
港湾研究室杉本 義昭(SUGIMOTO Yoshiaki)
留萌開発建設部井元 忠博(IMOTO Tadahiro)
運輸省港湾技術研究所遠藤 仁彦(ENDOH Hitohiko)
港湾研究室山中 浩次(YAMANAKA Kouji)
抄録
消波ブロック被覆堤に代わる新しい低反射防波堤である2段スリット堤について、波圧に関する水理模型実験を行った。その結果、波高、周期、潮位の違いによる波圧分布特性や、部材波圧など実施設計に必要な基礎データを得ることができた。また、波圧合力は合田式を準用できることもわかった。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.