シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 積雪寒冷地における山地部の交通事故について

作成年度 1989年度
論文名 積雪寒冷地における山地部の交通事故について
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1990/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
交通研究室小長井 宣生(KONAGAI Nobuo)
交通研究室平沢 匡介(HIRASAWA Masayuki)
抄録
本報告は、一般国道230号・中山峠の交通事故原票より山地部の交通事故を分析した。その結果、事故原因は居眠り・わき見などの運転者の重大な過失よりも、わだち・アイスバーンなどの道路条件下による運転操作不適切が多いことが明らかになった。さらに、積雪寒冷地における山地部の交通事故について対策案を提案した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.