シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 成分分離AR法による徳富川流域の流出解析

作成年度 1989年度
論文名 成分分離AR法による徳富川流域の流出解析
論文名(和訳)
論文副題 北海道の山岳地の融雪流出に関する研究
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1990/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
水工部長星 清(HOSHI Kiyoshi)
農業土木研究室秀島 好昭(HIDESHIMA Yoshiaki)
抄録
北海道のような寒冷地では、融雪水はかんがい用水源として重要である。一方、山岳地に位置する流域では、気象、水文資料の質的・量的制約を多く受け、降雨~流出系の同定に困難がともなう。本論でとりあげた徳富川流域は、山岳地に位置し、その流出量と麓にある観測点の降水量は大きくかけはなれている。このため、成分分離AR法を用い、観測精度が相対的に高い流出量(出力)側から流出モデルを作成した。また、逆推定により求まる降水量から、気象観測代表地点とする低地観測点の降水データの補正方法を見い出し、流域の水賦存量の検討を行った。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.