シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 RCDコンクリートの締固め特性に関する研究

作成年度 1990年度
論文名 RCDコンクリートの締固め特性に関する研究
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1991/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
稚内開発建設部佐々木 洋介(SASAKI Yousuke)
材料研究室堺 孝司(SAKAI Koji)
抄録
本研究の目的は、最大骨材寸法150mmおよび締固め暑さ750mmのRCDコンクリートについて、大型の上載式締固め試験装置を用いた機械特性試験および配合特性試験により、コンクリートの締固め特性に関する検討である。試験結果から、間隙水圧計がRCDコンクリートの締固め特性を把握する上で有効であることおよび締固めは主にコンクリートの単位水量に影響されることが明らかになった。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.