シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 石狩川治水の祖

作成年度 1990年度
論文名 石狩川治水の祖
論文名(和訳)
論文副題 -岡崎文吉-
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1991/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
水工部長星 清(HOSHI Kiyoshi)
抄録
石狩川は平成2年、治水80年を迎えた。明治43年に設置された石狩川治水事務所の初代所長である岡崎文吉博士は、明治37年大洪水の調査結果に基づき、「石狩川治水計画調査報文」を当時の北海道長官に提出した。この計画は石狩川治水計画の憲法として半世紀以上にわたって受け継がれている。岡崎文吉とは一体どういう人物であったか、またどのような業績を後世に残しているかを概説している。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.