シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 1990フィリピン地震によるかんがい施設の被害

作成年度 1991年度
論文名 1990フィリピン地震によるかんがい施設の被害
論文名(和訳)
論文副題
発表会 農業土木学会大会講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 1991/07/17 ~ 1991/07/19
所属研究室/機関名 著者名(英名)
農業土木研究室谷 茂(TANI Shigeru)
農業工学研究所植田 昌明(UEDA Masaaki)
東海農政局原田 幸治(HARADA Koji)
抄録
フィリピン・ルソン島中央部を中心に1990年7月16日マグニチュード7.8の大地震が発生した。本地震ではバギオのホテルの倒壊により多数の人命が失われた事は、多くのニュースで報じられたところであるが、農業土木関連の構造物にも多大な被害が生じた。本報告は著者らが、1990年12月に政府調査団としてかんがい施設の地震被害調査及び復旧対策に関して、現地調査を中心に調査活動を行なった結果についてのべたものである。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.