シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 コンクリートの強度と耐久性に及ぼす養生条件の影響

作成年度 2011年度
論文名 コンクリートの強度と耐久性に及ぼす養生条件の影響
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 寒地土木研究所月報 第705号
発表年月日 2012/02/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
耐寒材料チーム吉田 行(Susumu YOSHIDA)
耐寒材料チーム田口 史雄(Fumio TAGUCHI)
抄録
コンクリートの品質に養生が大きく影響することは明らかであるが、養生条件がコンクリートの耐久性に及ぼす影響については、十分に解明されていない。本研究では、寒冷期における施工において特に留意が必要となる養生温度および養生期間がコンクリートの強度発現と耐久性のうち主として耐凍害性に及ぼす影響について基礎的な検討を行った。その結果、セメントの種類や養生条件によりコンクリートの強度発現や耐凍害性が異なり、強度発現と凍結融解作用に対するコンクリート表層のはく離抵抗性は必ずしも一致しないことを確認し、強度発現だけではなくコンクリートの含水の程度が耐凍害性に影響を及ぼすことが示唆された。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.