シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 北海道南西沖地震の被害概要

作成年度 1993年度
論文名 北海道南西沖地震の被害概要
論文名(和訳)
論文副題
発表会 農業土木学会北海道支部研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1993/10/06
所属研究室/機関名 著者名(英名)
農業土木研究室谷 茂(TANI Shigeru)
農業土木研究室太田 寛彰(OHTA Hiroaki)
抄録
1993年(平成5年)7月12日午後10時17分頃、北海道南西沖を震源とする地震が発生した。地震の概要は次の通りである。 震央:北緯42°47′、東経139°12′、震源深さ:34km、規模:マグニチュード7.8 最大震度は奥尻島で6(推定)を記録している。被害を受けた工種には、農道、農地造成、雑用水施設、頭首工、パイプラインおよび排水路がある。各工種とも被害箇所はかなりの数にのぼった。本報では、これらの被害の概要について述べる。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.