シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 アンカーの周面摩擦抵抗に影響を与える要因について

作成年度 1994年度
論文名 アンカーの周面摩擦抵抗に影響を与える要因について
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1995/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
土質基礎研究室西川 純一(NISHIKAWA Jun’ichi)
土質基礎研究室日下部 祐基(KUSAKABE Yuki)
土質基礎研究室桑島 正樹(KUWAJIMA Masaki)
抄録
グランドアンカーを設計するためには、アンカー体の周面摩擦抵抗の評価が問題となる。一般には、土質工学会基準に示された数表等を用いて地盤の土質とそのN値から推定した概略値により基本設計が行われている。しかし、そうして得られた推定値が、施工前に行う基本試験の結果と大きく異なることがしばしば見受けられるため、周面摩擦抵抗の確度よい推定方法が求められている。本報告では、実地盤において実施したグランドアンカーの引抜き試験結果を基に、アンカー体の周面摩擦抵抗に影響する要因について検討した。その結果、地盤のN値のほか、せん断抵抗角や粒度組成の影響を強く受けることが確認された。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.