シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 地震動による地すべり挙動について

作成年度 1994年度
論文名 地震動による地すべり挙動について
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1995/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
地質研究室高橋 孝夫(TAKAHASHI Takao)
地質研究室岡崎 健治(OKAZAKI Kenji)
地質研究室鈴木 哲也(SUZUKI Tetsuya)
抄録
地震に伴う土砂災害については、物的人的被害の大きさにもかかわらず、実証的な研究はほとんど行われていない。これは自然斜面が場所的や時間的変動が複雑なこと、さらに斜面での地震特性には不明な点が多いことによる。北海道内の地すべり地において、北海道南西沖地震時に観測されたAE、地中歪、GPSデータに基づいて、地すべり地における地震動特性について検討した。さらに地震動の地すべり滑動に与える影響について、ニューマーク法を用い最大すべり変位量を推定し、地震力が作用した場合の斜面安定性を安全率の変化から検討した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.