シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 Basic Properties of Expansive Admixture with Anti-Freezing Admixture in Grout

作成年度 1995年度
論文名 Basic Properties of Expansive Admixture with Anti-Freezing Admixture in Grout
論文名(和訳) Basic Properties of Expansive Admixture with Anti-Freezing Admixture in Grout
論文副題
発表会 苛酷環境下におけるコンクリートの挙動に関する国際会議
誌名(No./号数)
発表年月日 1995/08/01 ~ 1995/08/05
所属研究室/機関名 著者名(英名)
秩父小野田㈱中村 秀三(NAKAMURA Shuuzou)
材料研究室堺 孝司(SAKAI Koji)
秩父小野田㈱小野 義徳(ONO Yoshinori)
抄録
本研究は、硝酸・亜硝酸混合物を主成分とする防凍剤と生石灰系膨張剤を組み合わせて使用したグラウト材の低温下における挙動について検討したものである。その結果、このグラウト材は長期間にわたって膨張が続き強度低下が起こることが明らかとなった。この原因について分析した結果、エトリンガイトの生成が長期にわたり続き、膨張を起こしていることを見いだした。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.