シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 〔解説〕新路面分類について

作成年度 1995年度
論文名 〔解説〕新路面分類について
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1996/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
防災雪氷研究室加治屋 安彦(KAJIYA Yasuhiko)
防災雪氷研究室松沢 勝(MATSUZAWA Masaru)
抄録
スパイクタイヤの法規制以降発生した非常に滑りやすい凍結路面は「つるつる路面」や「ミラーバーン」と俗に呼ばれているが、学会や道路管理者等での正式な呼び名が無い状況となっていた。これまでの路面分類手法は何れもスパイク規制以前のものであり、新しく路面分類を作ることが必要になった。[*]ここで解説する「新路面分類」は秋田谷、山田による分類をもとに冬道路面管理充実計画策定協議会が新たにまとめたものである。[*]今後の路面管理水準の向上に資するため、すべりやすさに着目した「路面詳価クラス」分類の作成について現在検討中である。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.