シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 洪水に関する市民アンケート調査について

作成年度 1995年度
論文名 洪水に関する市民アンケート調査について
論文名(和訳)
論文副題 平成7年度水害意識調査より
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1996/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
河川研究室佐々木 靖博(SASAKI Yasuhiro)
留萌開発建設部三浦 敦禎(MIURA Atsushi)
抄録
近年、治水事業の伸展や気象条件等により、北海道内における洪水氾濫は少なくなりつつある。しかしながらダム計画はあるがまだ未着手の所や改修途中の河川において、超過洪水等が生じる危険がある事も事実である。そこで水害対策として、莫大な期間・予算を要する堤防・ダムなどのハード対策とは別に、水防・避難・情報管理などのソフト対策が必要不可欠である。[*]本調査では、住民の洪水に対する直接の意識を知る事ができ、非常時における行政の危機管理について検討していくための必要な基礎資料を得られた。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.