シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 冬期間における農業用ロックフィルダムの堤体温度環境について

作成年度 1996年度
論文名 冬期間における農業用ロックフィルダムの堤体温度環境について
論文名(和訳)
論文副題
発表会 農業土木学会北海道支部研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1996/10/29
所属研究室/機関名 著者名(英名)
農業土木研究室松岡 宗太郎(MATSUOKA Sotaro)
稚内開発建設部太田 寛彰(OHTA Hiroaki)
農業土木研究室武岡 康夫(TAKEOKA Yasuo)
農業土木研究室青木 和幸(AOKI Kazuyuki)
農業土木研究室秀島 好昭(HIDESHIMA Yoshiaki)
農業土木研究室小野寺 康浩(ONODERA Yasuhiro)
抄録
農業用フィルダムでは、築堤材に比較的軟質なロック材を使用している例も見られるが、原位置における乾燥・湿潤や凍結・融解などの繰返し作用による築堤材の耐久性や実際のフィルダムの堤体温度に関する知見は少ない。[*]本論では、供用中の農業用ロックフィルダムを事例に、ダム周辺の気象及び堤体温度を用いて堤体温度環境の解析を行った。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.