シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 フィルダムロック材の吸水率と力学的特徴について

作成年度 1996年度
論文名 フィルダムロック材の吸水率と力学的特徴について
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 1997/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
農業土木研究室江田 一之(EDA Kazuyuki)
農業土木研究室秀島 好昭(HIDESHIMA Yoshiaki)
農業土木研究室小野寺 康浩(ONODERA Yasuhiro)
農業土木研究室松岡 宗太郎(MATSUOKA Sotaro)
抄録
フィルダムのロック材は締固めた状態で所要のせん断強度、透水性等の力学的性質を有する必要があるが、岩種、締固めの程度、岩の物理的性質等の違いによりそれらの力学的性質が異なる。これまで北海道では多数のフィルダムが築造されており、筆者らの研究室にはダム築造に際して行われた数多くの土質試験データが蓄積されている。[*]本報では、ロック材の物理的性質の中から吸水率を取り上げ、吸水率と締固めたロック材(透水性材、半透水性材)の透水性、せん断強度等との関連を検討した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.