シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 Field Test of Road Information Systems and Improvement of Winter Road Maintenance in Hokkaido

作成年度 1996年度
論文名 Field Test of Road Information Systems and Improvement of Winter Road Maintenance in Hokkaido
論文名(和訳) Field Test of Road Information Systems and Improvement of Winter Road Maintenance in Hokkaido
論文副題 北海道における道路気象情報システムと冬期道路管理の高度化
発表会 除雪と雪氷対策技術-第4回TRB国際シンポジウム査読論文集
誌名(No./号数)
発表年月日 1997/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
防災雪氷研究室加治屋 安彦(KAJIYA Yasuhiko)
防災雪氷研究室松澤 勝(MATSUZAWA Masaru)
(財)日本気象協会竹内 政夫(TAKEUCHI Masao)
道路部長石本 敬志(ISHIMOTO Keishi)
抄録
非常に滑りやすい凍結路面を特定するために、新しい冬期路面分類法を導入した。これを用いて1994年度と1995年度の冬期に全道冬期路面状況調査が行われた。ここで得られたデータと、アメダスのデータを用いて、非常に滑りやすい凍結路面の発生しやすい気象条件を明らかにした。さらに、非常に滑りやすい凍結路面が発生しやすい地域の道路管理手法について調べた。その結果、非常に滑りやすい凍結路面の発生の多い地域では、凍結防止剤や滑り止め材の散布があまり行われていないことがわかった。[*]加えて、札幌圏において、非常に滑りやすい凍結路面の予測手法を開発し、試験的に予測を開始した結果を報告する。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.