シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 鋼製免震支承の大変位時動的特性に関する実験

作成年度 1999年度
論文名 鋼製免震支承の大変位時動的特性に関する実験
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第56回土木学会北海道支部論文報告集
誌名(No./号数)
発表年月日 2000/02/05 ~ 2000/02/06
所属研究室/機関名 著者名(英名)
(株)日本製鋼所室蘭製作所佐藤 和則(SATO Kazunori)
北海道開発局開発土木研究所池田 憲二(IKEDA Kenji)
パシフィックコンサルタンツ(株)日榮 民雄(HISAKA Tamio)
北海道開発局開発土木研究所今野 久志(KONNO Hisashi)
抄録
著者らは鋼製免震支承の特性を調べ、免震装置としての有効性を検証して来た。これまでには、振動台上でランダムに加振する実験を行い、その結果を報告している。[*]本論文では、鋼製免震支承がリンク機構を構成することのできる限界近くまで変位した際の復元力特性を把握する目的で、鋼製免震支承によって支える上部構造を直接にアクチュエイターによって加振する実験を行った結果を報告している。このことによって、一般的な振動台加振に比べて大きな変位を発生させることができた。実験結果を、装置の幾何学的形状と摩擦の効果を元に作成した理論式による解析結果と比較した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.