シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 デジタルビデオカメラによる落石感知手法の開発

作成年度 1999年度
論文名 デジタルビデオカメラによる落石感知手法の開発
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第56回土木学会北海道支部論文報告集
誌名(No./号数)
発表年月日 2000/02/05 ~ 2000/02/06
所属研究室/機関名 著者名(英名)
(株)構研エンジニアリング小林 一人(KOBAYASHI Kazuto)
構造研究室中井 健司(NAKAI Kenji)
(株)つうけん菅原 達(SUGAWARA Taturu)
構造研究室池田 憲二(IKEDA Kenji)
抄録
本研究では、危険な設置作業を伴わず広範囲な急崖斜面の落石を監視する方法として、㈱つうけんが開発したデジタルビデオカメラによる落石感知用の自動映像感知システムを用い、実斜面および人工岩盤斜面での検証試験を行ったのでそれを報告する。[*]その結果、地山と落石が同色の場合であっても、暗色の輝度を調整し色分布変化の感度を向上させることにより、落石の感知が可能である。降雪などのノイズは各フレームの輝度の平均と分散を現場毎に適切に設定することにより落石と分離可能である。数タイプの落石に関して適切な設定値を検証した結果、ある程度小さな落石まで検知が可能となった。今後、検出スピードの高速化、落石検知専用のアルゴリズムの開発が必要である等が判明した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.