シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 ASR Reactive Aggregates is Hokkaido

作成年度 1999年度
論文名 ASR Reactive Aggregates is Hokkaido
論文名(和訳)
論文副題 道内産骨材のASR(アルカリ・シリカ反応)の可能性について
発表会 コンクリートの耐久性に関するセミナー(Seminar on Durability of Concrete)
誌名(No./号数)
発表年月日 2000/02/23
所属研究室/機関名 著者名(英名)
材料研究室熊谷 守晃(KUMAGAI Moriaki)
抄録
From 1983 to 1988,the Materials Section of Civil Engineering Research Institute conducted investigations on,analyzed minerals of and tested ASR in ssamples of crushed rocks,gravel and sand collected throughout Hokkaido.[*]The Materials Section thus investigated the current status of reactive aggregates and their prorerties in Hokkaido.
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.