シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 キャベツ畑で観測した作物係数と上向き補給水量

作成年度 2000年度
論文名 キャベツ畑で観測した作物係数と上向き補給水量
論文名(和訳)
論文副題
発表会 農業土木学会大会講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 2000/08/02 ~ 2000/08/05
所属研究室/機関名 著者名(英名)
東京農工大学青木 正敏(AOKI Masatoshi)
農業土木研究室秀島 好昭(HIDESHIMA Yoshiaki)
農業土木研究室中山 博敬(NAKAYAMA Hiroyuki)
帯広開発建設部中村 茂樹(NAKAMURA Shigeki)
抄録
商用栽培しているキャベツ畑において観測した潜熱フラックスや土壌水分変化のデータを使い、圃場の消費水量を推定するに必要な作物係数や土壌中の上向き補給水量などについて分析した。表層土壌の水分張力が大きくなるに伴い、蒸発散量に占める上向き補給水量の割合が高くなる傾向などが認められた。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.