シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 鵡川河口流域における流動と底質の堆積・移動特性

作成年度 2000年度
論文名 鵡川河口流域における流動と底質の堆積・移動特性
論文名(和訳)
論文副題
発表会 土木学会海岸工学講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 2000/11/07 ~ 2000/11/09
所属研究室/機関名 著者名(英名)
北海道大学山下 俊彦(YAMASHITA Toshihiko)
北海道大学大学院奈良 俊介(NARA Shunsuke)
北海道大学大学院宮下 将典(MIYASHITA Masanori)
㈱アイ・エヌ・エー新山 雅記(NIIYAMA Masaki)
河川研究室山崎 真一(YAMAZAKI Shin-ichi)
抄録
河川から洗出した土砂が沿岸域でどのように堆積・移動するかという事は、河口域での土砂収支を明らかにする上で非常に重要である。そこで、鵡川河口海域を対象として現地観測を実施し、表面底質分布、底質の鉛直分布とその変化の特性を明らかにし、現地観測と苫小牧港で実施している流動観測により得られた流動特性、濁度変化特性を考慮することにより、河口域での土砂の堆積・移動特性を考察した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.