シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 大規模地震時における農業用水路の被害を想定した災害対応に関するリスクの分析

作成年度 2014年度
論文名 大規模地震時における農業用水路の被害を想定した災害対応に関するリスクの分析
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 寒地土木研究所月報 第733号
発表年月日 2014/06/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
水利基盤チーム大久保 天(OOKUBO Takashi)
水利基盤チーム本村 由紀央(HONNMURA Yukio)
水利基盤チーム中村 和正(NAKAMURA Kazumasa)
抄録
大規模地震に対する備えには対策の多重化が必要である。施設構造物の耐震設計を進める一方で、万一施設が被災してもその後の災害対応により被害を最小限に抑止する減災対策が望まれる。本研究では、大規模な農業用水路施設の管理における災害対応力の強化を目的として、実際の幹線用水路施設を対象に、大規模地震時の災害対応を阻害するリスクの特定を行った。現在計画されている災害対応の流れを模式化した図上に、大規模地震時に想定される被害リスクを記したリスクマップを作成することで、大規模地震時の災害対応を阻害するリスクの全体像を把握した。さらに、FTA(フォルトツリー解析)手法を適用して、リスクマップ上に挙げたリスクの発現原因となるリスク源を追究した。その結果、施設管理の範疇において対策可能なリスク源とともに、地域住民との間で対策を議論しなければならないリスク源が明らかになった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.