シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 X 線CT スキャナ及びデジタル画像相関法を用いたホイールトラッキング試験供試体の変位・ひずみ特性の分析

作成年度 2014年度
論文名 X 線CT スキャナ及びデジタル画像相関法を用いたホイールトラッキング試験供試体の変位・ひずみ特性の分析
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 寒地土木研究所月報 第741号
発表年月日 2015/02/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地道路保全チーム谷口 聡(TANIGUCHI Satoshi)
寒地道路保全チーム木村 孝司(KIMURA Takashi)
熊本大学大学院自然科学研究科教授大谷 順(OTANI Jun)
抄録
本研究は、アスファルト混合物の変形特性及びひずみ特性を把握するため、ホイールトラッキング試験とX 線CT 撮影を実施し、さらに撮影画像を用いたデジタル画像相関法により、変位及びひずみを算出した。その結果、ストレートアスファルトを用いた密粒度アスファルト混合物において、変位が混合物の深部へ伝播していく様子や、ポリマー改質アスファルトⅡ型を用いた密粒度アスファルト混合物では表面に大きな引張りひずみが発生すること、ポーラスアスファルト混合物では混合物の内部で大きな引張りひずみが発生するなど、それぞれの混合物での変位及びひずみ特性を確認することができた。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.