シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 正規圧密状態の泥炭および有機質粘土の微小ひずみにおけるせん断剛性率と動的変形特性

作成年度 2015年度
論文名 正規圧密状態の泥炭および有機質粘土の微小ひずみにおけるせん断剛性率と動的変形特性
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 寒地土木研究所月報 第748号
発表年月日 2015/09/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地地盤チーム林 宏親(HAYASHI Hirochika)
寒地地盤チーム林 憲裕(HAYASHI Toshihiro)
寒地地盤チーム橋本 聖(HASHIMOTO Hijiri)
寒地地盤チーム山木 正彦(YAMAKI Masahiko)
抄録
地震などによる地盤の動的挙動を解析する場合、土の微小ひずみにおけるせん断剛性率および動的変形特性の把握が重要となる。しかし、この分野における泥炭や有機質粘土に関する研究は、砂や粘土などの無機質土に比べ極めて少なく、未だ不明確な部分を残しているのが現状である。  そこで、北海道において採取した有機質粘土から繊維質に富んだ泥炭までの広範囲な正規圧密試料に対して繰返しねじりせん断試験を行い、有効拘束圧や強熱減量と含水比などが微小ひずみにおけるせん断剛性率および動的変形特性に与える影響を調べた。さらに、その結果に基づいて実験式を提案した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.