シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 断熱材を併用した特殊ふとんかごによる寒冷地域における切土のり面の凍上対策について

作成年度 2016年度
論文名 断熱材を併用した特殊ふとんかごによる寒冷地域における切土のり面の凍上対策について
論文名(和訳)
論文副題
発表会 (公社)地盤工学会
誌名(No./号数)
発表年月日 2016/09/13 ~ 2016/09/15
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地地盤チーム野上 敦(NOGAMI Atushi)
寒地地盤チーム林 憲裕(HAYASHI Toshihiro)
寒地地盤チーム佐藤 厚子(SHATOU Atuko)
抄録
切土のり面は、時間経過とともに風化、浸食等の影響を受けることになる。特に寒冷地域においては凍結および融解作用を繰り返すことにより表層部がゆるみ切土のり面が不安定となるため、迅速かつ確実に安定化させることが重要な課題となっている。本研究においては、切土のり面の安定化を図る目的で特殊ふとんかごを設置する現場において、凍上による変状が予測されたことから、試験的に特殊ふとんかごに断熱材を組み合わせて施工し、地中の温度、凍結深さを計測した。その結果、断熱材による熱の流れを制御することにより、切土のり面の凍結を抑え凍上を抑制する効果が期待できることが明らかとなった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.