シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 衝撃荷重により損傷したRC 製ロックシェッドのAFRP シートによる補修補強効果

作成年度 2016年度
論文名 衝撃荷重により損傷したRC 製ロックシェッドのAFRP シートによる補修補強効果
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 寒地土木研究所月報 第761号
発表年月日 2016/10/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地構造チーム今野 久志(KONNO Hisashi)
寒地構造チーム山澤 文雄(YAMASAWA Fumio)
寒地構造チーム荒木 恒也(ARAKI Nobuya)
寒地構造チーム西 弘明(NISHI Hiroaki)
室蘭工業大学大学院工学研究科くらし環境系領域講師栗橋 祐介(KURIHASHI Yusuke)
抄録
本研究では、衝撃荷重により損傷を受けたRC 製ロックシェッドに対するAFRP シート接着によ る補修補強効果を検討することを目的に、重錘落下衝撃実験後の損傷を有するRC 製ロックシェッド を対象にAFRP シート接着を施し、再度重錘落下衝撃実験を実施した。その結果、載荷履歴のある RC 製ロックシェッドに接着したAFRP シートは、設計落石エネルギーの30倍のエネルギーが入力さ れる場合においてもシートの剥離や破断を生じず最大4,500μ程度のひずみが発生するのみであり、 過去に同程度の入力エネルギーで損傷した場合においても、かぶりコンクリートの剥離剥落を効率的 に抑制できることなどが明らかとなった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.