シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

  函館ICにおける誤進入対策について

作成年度 2015年度
論文名 函館ICにおける誤進入対策について
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第59回(平成27年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2016/02/16 ~ 2016/02/18
所属研究室/機関名 著者名(英名)
函館開発建設部 函館道路事務所福平 圭太((no entry))
(未記入)滝沢 真吾((no entry))
(未記入)沢田 孝之((no entry))
抄録
平成27年3月14日に函館新外環状道路函館IC~赤川IC間L=2.4kmが開通した。開通に伴い、函館ICのランプ形状が複雑な構造となったため、供用開始から逆走車や人及び自転車の誤進入が増加し、死亡交通事故等の危険性があることから誤侵入対策が課題として思慮された。本発表は、これらの課題解決のために函館道路事務所にて行われた独自の取組みを報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.