シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 3Dハザードマップについて

作成年度 2016年度
論文名 3Dハザードマップについて
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第60回(平成28年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2017/02/13 ~ 2017/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地河川チーム井上 卓也(INOUE Takuya)
(未記入)田中 甫幸((no entry))
抄録
2015年12月に示された社会資本整備審議会の答申「大規模氾濫に対する減災のための治水対策のあり方について」において、洪水氾濫の切迫度や土地ごとの情報がより伝わりやすくなるように、ソフト対策を住民目線のものへ転換する必要性が強く述べられている。本研究では、Googleストリートビューに浸水範囲や浸水深を表示させ、浸水時の世界を自由に探索できる可視化手法と浸水域を回避するルート検索機能を構築した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.