シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 除雪機械劣化度の評価手法について

作成年度 2016年度
論文名 除雪機械劣化度の評価手法について
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第60回(平成28年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2017/02/13 ~ 2017/02/16
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地機械技術チーム伊藤 義和(ITO Yoshikazu)
(未記入)住田 則行(SUMITA Noriyuki)
(未記入)幸田 勝(KODA Masaru)
抄録
近年、除雪機械の老朽化の進行により、重大故障発生が増加し、除雪体制の確保に支障を来している。そこで、寒地土木研究所では適切かつ効率的な除雪機械の維持管理手法の提案に向けて、道路管理者所有の除雪機械の稼働・故障データを収集・分析し、除雪機械で発生する故障の傾向を把握するとともに、除雪機械劣化度の定量的評価手法を検討している。本稿では、除雪機械の故障傾向と劣化度の定量的評価への取組みについて報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.