シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 土砂トレーサー移動・分散のモデル化について

作成年度 2017年度
論文名 土砂トレーサー移動・分散のモデル化について
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 寒地土木研究所月報 第774号
発表年月日 2017/11/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地河川チーム岩崎 理樹(IWASAKI Toshiki)
寒地河川チーム川村 里実(KAWAMURA Satomi)
寒地河川チーム矢部 浩規(YABE Hiroki)
抄録
本論文では、土砂の移動経路や分布範囲といった土砂移動過程をより明確に理解するために、トレーサーの概念を導入したモデルを構築する。従来用いられてきた河床変動モデルで考えられている土砂の質量保存則より、新たに土砂トレーサーの支配方程式を導入する。このモデルでは、土砂トレーサーの存在量を濃度として扱い、トレーサー濃度の時空間変化を数値解析することで河床変動に伴う土砂動態を可視化する。構築したモデルを、着色砂を用いた側岸侵食・流路変動に関する移動床実験に適用し、その精度について検討した。計算結果では、側岸侵食によって河岸から河床へ供給された着色砂が侵食位置の下流に形成される砂州へ取り込まれる様子が再現された。この流路変動に伴う河岸構成土砂の移動特性は、移動床実験で得られた結果を定性的に良く表現していくことがわかった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.