シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 トンネル側壁面でのダウンホール法による浅部地山のP波S波速度と地質状況について

作成年度 2019年度
論文名 トンネル側壁面でのダウンホール法による浅部地山のP波S波速度と地質状況について
論文名(和訳)
論文副題
発表会 日本地球惑星科学連合2019年大会
誌名(No./号数)
発表年月日 2019/05/26 ~ 2019/05/30
所属研究室/機関名 著者名(英名)
防災地質チーム岡﨑 健治(OKAZAKI Kenji)
防災地質チーム倉橋 稔幸(KURAHASHI Toshiyuki)
(株)フジタ丹羽 廣海(NIWA Hiroumi)
抄録
本調査では、矢板工法で建設されたトンネルにおいて、水平方向の地山を対象として、側壁部のAとBの2地点でコアドリルにより掘削してコアを採取した。また、それぞれの孔内でダウンホール法による速度検層を行い、掘削コアの性状とP波・S波速度との対応を比較した。その結果、トンネル水平方向の地山を対象としたS波速度を側壁部コンクリートの鉛直面で良好な波形として得ることができた。本調査のような簡易な方法で、トンネルの浅部地山の速度分布を把握することができ、地山の状態を評価するための情報を得ることができた。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.