シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 凍結融解を作用させたモルタル試験体の摩耗促進試験

作成年度 2019年度
論文名 凍結融解を作用させたモルタル試験体の摩耗促進試験
論文名(和訳)
論文副題
発表会 2019年度農業農村工学会大会講演会
誌名(No./号数) 2019年度農業農村工学会大会講演会講演要旨集
発表年月日 2019/09/04 ~ 2019/09/06
所属研究室/機関名 著者名(英名)
水利基盤チーム石神 暁郎(ISHIGAMI Akio)
水利基盤チーム西田 真弓(NISHIDA Mayumi)
農研機構農村工学研究部門浅野 勇(ASANO Isamu)
農研機構農村工学研究部門川邉 翔平(KAWABA Shohei)
農林水産省東北農政局川上 昭彦(KAWAKAMI Akihiko)
農研機構農村工学研究部門森 充広(MORI Mitsuhiro)
抄録
コンクリート開水路では,近年,種々の表面被覆材を用いた補修が行われている。積雪寒冷地に位置する開水路では,コンクリートにおける凍害と摩耗が確認されており,それら劣化外力は補修後の表面被覆材にも作用することが予想される。著者らは,凍害劣化が摩耗劣化に与える影響を確認するための検討を進めている。本報では,配合の異なるモルタル試験体において凍結融解を作用させ,その後に摩耗促進試験を行った結果を報告する。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.