シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 酸性硫酸塩土壌の簡易判定法の作業条件

作成年度 2019年度
論文名 酸性硫酸塩土壌の簡易判定法の作業条件
論文名(和訳)
論文副題
発表会 2019年度農業農村工学会大会講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 2019/09/04 ~ 2019/09/06
所属研究室/機関名 著者名(英名)
資源保全チーム山本 弘樹(YAMAMOTO Hiroki)
寒地農業基盤研究グループ横濱 充宏(YOKOHAMA Mitsuhiro)
抄録
 酸性硫酸塩土壌は酸化により強酸性を示し、植生緑化を阻害するため、盛土材などへの利用を避ける必要がある。現在の酸性硫酸塩土壌の判定には劇薬や高度な分析装置が必要なため工事現場で速やかに判定できず、工事の遅延が生じている。そのため工事現場で迅速かつ簡便に実施できるオキシドールを使用した酸性硫酸塩土壌の簡易判定法について検討し、再現性のある判定作業手法について検討した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.