シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 積雪寒冷地におけるコンクリート舗装の路床設計

作成年度 2019年度
論文名 積雪寒冷地におけるコンクリート舗装の路床設計
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 月刊「舗装」
発表年月日 2019/10/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地道路保全チーム上野 千草(UENO Chigusha)
寒地道路保全チーム丸山 記美雄(MARUYAMA Kimio)
抄録
 コンクリート舗装はアスファルト舗装よりも耐久性が高く、長寿命化が期待されている。一方、積雪寒冷地である北海道では、凍上や融解期の路床の支持力低下によるコンクリート舗装版の破損が懸念されることから、それらの影響を考慮した設計を行う必要がある。本文は、既設舗装の実態調査およびFEM解析により、積雪寒冷地におけるコンクリート舗装の路床の設計法を検証した結果、凍結深さまで非凍上性材料で構成させることが妥当であることが確認されたため、報告するものである。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.