シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 英国の歴史的橋梁保全におけるデザイン諮問機関の役割 -Royal Fine Art Commission 議事録1924-1939 の分析-

作成年度 2019年度
論文名 英国の歴史的橋梁保全におけるデザイン諮問機関の役割 -Royal Fine Art Commission 議事録1924-1939 の分析-
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第39回土木史研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2019/06/22 ~ 2019/06/23
所属研究室/機関名 著者名(英名)
地域景観チーム榎本碧(MIDORI ENOMOTO)
抄録
公共建造物の新設や歴史的建造物の改修等を実施する際に公的機関からの依頼を受けて設計案のデザイン審査を実施し,助言や指導を行ってきた組織である.本研究では,Royal Fine Art Commission の取り組みがイギリスの歴史的橋梁保全に対してどのような役割を果たしたかを明らかにするために,イギリス国立公文書館に保存されている1924 年から1939 年のRoyal Fine Art Commission の議事録等の一次資料及び入手可能な関連資料を精査し,当時,歴史的橋梁の補修・補強や建て替えの際にどのような方針で指導,助言を行っていたかを分析した.
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.