シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 埋込配置した耐震補強鉄筋とアラミド繊維シート巻立て補強を施したRC橋脚の正負交番載荷試験

作成年度 2019年度
論文名 埋込配置した耐震補強鉄筋とアラミド繊維シート巻立て補強を施したRC橋脚の正負交番載荷試験
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第22回橋梁等の耐震設計シンポジウム
誌名(No./号数) 第22回橋梁等の耐震設計シンポジウム講演論文集
発表年月日 2019/07/23 ~ 2019/07/24
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地構造チーム寺澤 貴裕(TERASAWA Takahiro)
寒地構造チーム秋本 光雄(AKIMOTO Mitsuo)
寒地構造チーム葛西 聡(KASAI Satoshi)
抄録
本研究では,提案の補強法における低サイクル疲労破断を考慮した最適耐震補強鉄筋量の算定法に関する検討を行い,それに基づいて製作した小型RC橋脚試験体の正負交番載荷試験を行った.その結果,低サイクル疲労評価から得られる耐震補強鉄筋の破断変位と正負交番載荷試験における耐力低下域は概ね対応した.また,座屈長解析で得られた座屈長と正負交番載荷試験における耐震補強鉄筋の座屈長も概ね対応していた.このことから,提案の補強法における低サイクル疲労破断を考慮した最適耐震補強鉄筋量の算定は可能であると考えられる.しかしながら,試験体の正負交番載荷試験においては,既設鉄筋の破断が先行し,それにより終局に至ることが明らかとなった.
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.