シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 札内川における河道内樹林化抑制対策の取組について-流木天地返し、立木二段伐りの提案-

作成年度 2018年度
論文名 札内川における河道内樹林化抑制対策の取組について-流木天地返し、立木二段伐りの提案-
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第62回(平成30年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2019/02/18 ~ 2019/02/21
所属研究室/機関名 著者名(英名)
帯広開発建設部 治水課天羽  淳((no entry))
(未記入)村椿 俊幸((no entry))
(未記入)米元 光明((no entry))
抄録
河道内の樹林化の進行は、治水・河川環境上の深刻な問題であり、その抑制は河川共通の課題である。札内川は国内有数の急流河川であり、広大な礫河原とそこに依存する特有の環境を維持してきた。しかし、近年、様々な要因で種子からの発芽生長のほか流木からの萌芽による樹林化が著しい状況にある。本稿は、樹林化の原因やその抑制に関する既往研究・資料をもとに体系化し、札内川の新たな樹林化抑制対策について提案する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.