シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 結氷河川における解氷期の河氷挙動と解氷の簡易予測手法の検討

作成年度 2019年度
論文名 結氷河川における解氷期の河氷挙動と解氷の簡易予測手法の検討
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第64回水工学講演会
誌名(No./号数) 土木学会論文集B1(水工学)Vol. 75(2019)
発表年月日 2019/11/03 ~ 2019/11/05
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地河川チーム横山 洋(YOKOYAMA Hiroshi)
北見工業大学吉川 泰弘(YOSHIKAWA Yasuhiro)
寒地河川チーム伊波 友生(INAMI Yu)
寒地河川チーム矢部 浩規(YABE Hiroki)
抄録
結氷河川において解氷期に発生するアイスジャム洪水は,河川の防災および維持管理上の懸案である.気候変動により,解氷期のアイスジャム発生状況が将来的に変化する可能性もある中,解氷期の河氷挙動把握が求められている.本研究では過去にアイスジャムが発生した結氷河川において,解氷過程の把握のため,氷温,水位,河氷画像の同時縦断観測を行った.その結果,氷温変化から解氷時期を解明するとともに,画像および水位観測から縦断的な解氷プロセスを把握できた.また実務利用を考慮した河氷厚変動簡易予測モデルを適用し,河氷厚変化から解氷進行現象を考察するとともに,解氷時期の予測に対するモデルの有用性を確認した.
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.