シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 冬期の地下水位制御が大区画泥炭水田の圃場沈下に及ぼす影響

作成年度 2019年度
論文名 冬期の地下水位制御が大区画泥炭水田の圃場沈下に及ぼす影響
論文名(和訳)
論文副題
発表会 土壌肥料学会北海道支部秋季大会
誌名(No./号数)
発表年月日 2019/12/03
所属研究室/機関名 著者名(英名)
資源保全チーム長竹 新(Nagatake Arata)
資源保全チーム清水 真理子(SHIMIZU Mariko)
資源保全チーム中山 博敬(NAKAYAMA Hiroyuki)
資源保全チーム横川 仁伸(YOKOKAWA Hironobu)
抄録
泥炭農地の圃場沈下抑制のためには、圃場の水位を低下させすぎないことが重要である。冬期における水位制御による沈下抑制効果を検証するため、美唄地域の2筆の大区画泥炭水田において、一圃場では冬期に集中管理孔の水閘を閉じて地下水位を上昇させ、もう一圃場では同じ期間に排水させ、それぞれの圃場の沈下量を評価した。また、沈下量の評価は深度別(圃場表面、60cm深、80cm深)に行い、水位制御がどの深度の沈下に影響したかについても明らかにする。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.