シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 北海道胆振東部地震による斜面崩壊土砂に起因した河川の濁水発生状況および農業取水のリスク管理

作成年度 2019年度
論文名 北海道胆振東部地震による斜面崩壊土砂に起因した河川の濁水発生状況および農業取水のリスク管理
論文名(和訳)
論文副題
発表会 令和元年度国土技術研究会
誌名(No./号数)
発表年月日 2019/11/07 ~ 2019/11/08
所属研究室/機関名 著者名(英名)
水利基盤チーム田中 健二(TANAKA Kenji)
水利基盤チーム鵜木 啓二(UNOKI Keiji)
水利基盤チーム川口 清美(KAWAGUCHI Kiyomi)
抄録
厚真川流域では,平成30年北海道胆振東部地震により斜面崩壊が発生し,濁水発生に伴う農業用水への影響が懸念された.そこで,厚真川本川の頭首工4地点に濁度計を設置し,時期ごとの濁水の発生状況を把握した.その結果,非灌漑期では,支流の崩壊地面積率と関係があることが示唆され,灌漑期では,頭首工の濁水低減効果との関係が明らかとなった.さらに,SS濃度を指標とした取水操作手法を検討した結果,大きな出水時に1週間取水できない可能性があった.灌漑が必要な時期に水不足が生じると収量・品質の低下が懸念されるため,取水を暫定的に許容することが現実的な対応策と考えられた.
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.