シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 激甚化する水災害に対する取組

作成年度 2019年度
論文名 激甚化する水災害に対する取組
論文名(和訳)
論文副題 ―寒地土木研究所が進める研究開発―
発表会
誌名(No./号数) ベース設計資料 2020年前期版
発表年月日 2020/03/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地河川チーム前田 俊一(MAEDA Shunichi)
抄録
激甚化する水災害に対する寒地土木研究所の取組として、以下の河川関係の3つの研究課題を紹介するものである。 ・破堤被害を最小化するための破堤氾濫流量の軽減技術に関する研究 ・高流速下の水流・水面波・掃流砂による構造物の安定性評価と維持管理技術の開発 ・3D浸水ハザードマップ作成技術に関する研究
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.