シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 実物大のグラウンドアンカー工および地山補強土工に作用する凍上力の測定

作成年度 2019年度
論文名 実物大のグラウンドアンカー工および地山補強土工に作用する凍上力の測定
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第54回地盤工学研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2019/07/16 ~ 2019/07/18
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地地盤チーム佐藤 厚子(SATO Atsuko)
寒地地盤チーム畠山 乃(HATAKEYAMA Osamu)
日特建設株式会社池田 淳(IKEDA Jun)
日特建設株式会社飯塚 孝之(IIZUKA Takayuki )
日特建設株式会社三上 登(MIKAMI Noboru)
日本基礎技術株式会社中村 剛(NAKAMURA Tsuyoshi)
日本基礎技術株式会社三浦 史也(MIURA Fumitada )
日本基礎技術株式会社京田 裕二(KYOUDEN Yuji)
抄録
北海道のような積雪寒冷地において、グラウンドアンカー工や地山補強土工が凍上により損傷し、機能が低下することが問題視されており、維持管理上の課題となっている。そこで、グラウンドアンカー工および地山補強土工について、凍上に起因する損傷のメカニズムを把握し、凍上対策技術を検討することを目的として、実物大の試験施工を行い、作用する荷重を計測した。その結果、設計荷重を超える凍上力が作用したことを確認した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.