シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 道路景観改善からみえる積雪寒冷地での持続可能な道路管理についての考察-道路景観ガイドライン類の改訂作業からの知見- (P69~74)

作成年度 2019年度
論文名 道路景観改善からみえる積雪寒冷地での持続可能な道路管理についての考察-道路景観ガイドライン類の改訂作業からの知見- (P69~74)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
地域景観チーム緒方  聡((no entry))
地域景観チーム松田 泰明(MATSUDA Yasuaki)
地域景観チーム田宮 敬士(TAMIYA Keiji)
抄録
魅力的な沿道景観は観光資源ともなり、道路景観の改善や配慮に努めているが、人口減少や社会縮小の時代を向かえ、将来とも持続可能な道路整備・管理が求められる。本報告では、道路景観改善の取り組み事例と、その技術支援となる北海道の道路デザインブック(案)及び同チェックリスト(案)の改訂作業を通じた知見を一つの事例に、持続可能な道路整備・管理、更には各種要領等の今後のあり方についても考察する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.