シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 道の駅における観光期ピンポイント渋滞対策-道の駅石狩「あいろーど厚田」を事例として- (P109~114)

作成年度 2019年度
論文名 道の駅における観光期ピンポイント渋滞対策-道の駅石狩「あいろーど厚田」を事例として- (P109~114)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
札幌開発建設部 都市圏道路計画課鈴木 芳朗((no entry))
札幌開発建設部 札幌道路事務所村上 利一((no entry))
石狩市 企画経済部 商工労働観光課角田 誠二((no entry))
抄録
道の駅石狩「あいろーど厚田」は、平成30年4月27日に開業した。開業以降、国道231号では、主に観光期に道の駅入口を先頭とした入館待ち車両による渋滞及び国道の直進阻害が発生した。本取組みでは、渋滞解消に向け、右折車線相当幅員を確保した試行など、石狩市と札幌開発建設部との連携によりソフト・ハードの両面から渋滞対策を行った。本稿では、試行概要及び対策内容、対策効果の検証等について取りまとめる。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.