シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 倶知安電線共同溝における地下埋設物のCIM化の活用について-円滑な事業推進とコスト縮減に向けて- (P335~339)

作成年度 2019年度
論文名 倶知安電線共同溝における地下埋設物のCIM化の活用について-円滑な事業推進とコスト縮減に向けて- (P335~339)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
小樽開発建設部 岩内道路事務所田中 絢斗((no entry))
小樽開発建設部 岩内道路事務所荒川 王治((no entry))
小樽開発建設部 岩内道路事務所小尾  稔((no entry))
抄録
北海道倶知安町の市街地に位置する国道5号は、近隣に国際的リゾート「ニセコ」や日本百名山「羊蹄山」などを有し、北海道景観計画において「景観重要道路」に指定されているなど景観形成上重要な路線に位置付けられている。今年度より安全で良好な都市景観の形成に向け、倶知安市街の電線共同溝の設計を実施しており、円滑な事業推進とコスト縮減に向けた手法として地下埋設物のCIM化を活用した事例について紹介する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.