シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 オホーツク管内における新たな防災拠点の誕生について-道の駅『遠軽 森のオホーツク』- (P367~370)

作成年度 2019年度
論文名 オホーツク管内における新たな防災拠点の誕生について-道の駅『遠軽 森のオホーツク』- (P367~370)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
網走開発建設部 道路整備保全課中津  稔((no entry))
網走開発建設部 道路整備保全課福羽 一世((no entry))
網走開発建設部 道路整備保全課廣瀬  篤((no entry))
抄録
旭川紋別自動車道(遠軽瀬戸瀬IC~遠軽IC)の開通に伴い、遠軽ICに近接して道の駅「遠軽 森のオホーツク(R1.6.19登録)」が運用を開始する。「道の駅」の役割は「休憩」「トイレ」「情報発信」以外にも、昨今、災害時にも対応可能な「防災拠点」としての機能も兼ね備えている。本報告では、網走開発建設部管内の「道の駅」の防災拠点の活用事例と、道の駅「遠軽 森のオホーツク」における防災拠点化の取組みを報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.