シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 河岸の樹木が側岸侵食に与える影響について (P424~429)

作成年度 2019年度
論文名 河岸の樹木が側岸侵食に与える影響について (P424~429)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地河川チーム川村 里実(KAWAMURA Satomi)
北海道大学久加 朋子((no entry))
寒地河川チーム矢部 浩規(YABE Hiroki)
抄録
急流河川では出水時の側岸侵食で堤防決壊や氾濫が生じることがある。近年河道内の樹林化が問題視される中で、侵食に対する樹木の影響を明らかにすることは、樹木管理また侵食対策を検討する上で重要である。本研究では、現地調査、実験、数値計算により河岸樹木が側岸侵食に与える影響を考察した。樹木域では、表面侵食は抑制される一方で、側岸侵食は抑制されないどころか側方侵食量がより大規模化する場合があることが示された。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.