シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 豊平川における内外水同時氾濫解析モデルの構築について (P442~447)

作成年度 2019年度
論文名 豊平川における内外水同時氾濫解析モデルの構築について (P442~447)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
札幌開発建設部 河川計画課鈴木 応徳((no entry))
札幌開発建設部 河川計画課今村 仁紀((no entry))
札幌開発建設部 河川計画課渡邊 一靖((no entry))
抄録
近年、記録的な大雨により全国各地で豪雨被害が発生している。豊平川のこれまでの氾濫解析モデルは河川からの外水氾濫を考慮したモデルであるが、外水氾濫が発生する災害時には内水氾濫の同時発生が想定される。 本論では、上記課題を解消するため、氾濫現象をより詳細に再現できるモデルとして、内水氾濫と外水氾濫を一体的に解析できる、内外水同時氾濫解析モデルを構築したので報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.