シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 十勝川千代田実験水路における堤体材料の一部を粘性土とした越水堤防決壊実験 (P498~502)

作成年度 2019年度
論文名 十勝川千代田実験水路における堤体材料の一部を粘性土とした越水堤防決壊実験 (P498~502)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第63回 (2019年度) 北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2020/02/18 ~ 2020/02/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地河川チーム島田 友典(SHIMADA Tomonori)
寒地河川チーム横山  洋(YOKOYAMA Hiroshi)
帯広開発建設部桑村 貴志((no entry))
抄録
2016年8月北海道豪雨において常呂川直轄区間では堤防からの越水は7箇所確認されたが、決壊に至ったのは1箇所であった。越水したにも関わらず決壊に至らなかった要因を明らかにすることは、被害軽減技術等を検討する上でも重要な知見となる。本論文では堤体材料が異なる条件での堤防決壊現象の理解を目的に、千代田実験水路を用いた堤防決壊実験を実施し、越水から堤防決壊、拡幅段階までの進行過程の整理をおこなった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.